3.11 1年

1年が過ぎた。

あまりにも凄まじくいろんなことがありすぎた。辛い、とか苦しい,とかそのような言葉の次元を通り越した、一言で言い表すにも文章として言い表す事にも自分には自信がない。だから無言になるのです。皆もそうなんでしょうか。。

とにかく、いろいろ、あったね。

津波にあわれた当事者も,原発強制避難者も、自主避難者も、地元で子どもを守るお母さんお父さん達も,この世と戦っている人たちも、デモでメッセージを送ってくださる方達も、家族をなくされた方も友人をなくされた方も、一人の方も、誰かといる方も、違う場所で生きている方も、同じ場所で空を見ている方も、皆とにかく、いろいろ、あった,,ですね。

私は2011年3月12日石鹸作りのワークショップを予定しておりました。10日はその準備をしていました。石鹸,リップをいっぱい作っていました。11日は2012年第2回あいに祭(地元の音楽祭)に向けて町の文化財の屋敷館長を打ち合わせをしていました。いろりで紅白のお餅を焼いてもらっていて,7ヶ月の息子に授乳なぞしていました。広い屋敷内に先祖代々からのおひな様が四方八方いっぱい祭られていました。綺麗でした。普通の日でした。何事もなく、子育てと仕事復帰に忙しくしていました。3月6日に土地を購入していました。旦那さんがセルフで家を立てる予定でした。

そんな`ふつう`はなくなりました。

今手元にあるのは、なんでしょう。全く違う人生です。私達は自主避難者ですので賠償も何もありません。いつものあの道,あの人達、に背中を向けてとにかくひたすら走ってきました。そんな一年です。

旦那も子どもも生きています。何よりです。でも今でも心にぽかんと穴があいている。立ち止まったら立ち止まりそうでずっと前を見ています。毎日はめまぐるしくも普通に過ぎてゆく。でもふと室内に置いてあるガイガーカウンターを見ると思い出します。イギリスに来ても窓口に置いております。なんででしょう。忘れないためなのでしょうか?なぜか奥にはしまえません。

子供がいる人、普段泣けませんよね。

私は2児の母親で,3.11.以降、母親としてしか行動してませんのでいつでも母親の味方です。他の状況の方々にはその苦しみがあり、同情する事は出来ますがやはり私はずっと母親でした。一番辛いのは誰、と言うそんな発言ではなく、ただの真実です。母親としての苦しみ、喜び、不安をずっと1年間味わってきました。

母親も父親も子どもを持つ方々全てに泣ける場所がそれぞれにありますように。

そう願います。

泣いていいんです。

friends after 3.11. by 岩井俊二さん

是非見て欲しいです。それで思いっきり泣いて欲しいです。

あの時7ヶ月であった息子と、3歳7ヶ月であった娘が、いまそれぞれ1歳7ヶ月と4歳7ヶ月。friends after 3.11. を見ている私達を側に、大騒ぎで借家の家の中で走り回っています。日本とイギリスを行き来して、お金すっからかんになり、未だに就職活動をしている親の隣で思いっきり笑って転んで喧嘩して泣いて一緒に遊んでいます。

そんな二人を見ていると悲しいのだか面白いのだかもう訳が分からない。

どんな大人になってゆくのだろう。

映画の中で小池さんが

絶望したら終わりだから、人生一度きりだから、ずっと頑張って運動をして来れたんだ。

とおっしゃっていました。

私は自分自身に

家族の人生と皆の世界観が

原発のせいでこうなった、から原発のお陰でこうなれた、に変化しますように、と願っています

何年かかっても

今からイギリスは夜なのです。14.46.11.3.2012はこちらの真夜中です。

寝る前に黙祷します。

大好きな皆さん、お世話になった皆さん、すれ違った皆さん、またいつかどこかで会いたいです。

普段は家族の写真は乗せませんが今日は特別。皆元気です。

皆も元気でいますように。

Advertisements

9 thoughts on “3.11 1年

  1. Pingback: Modesto Perrish
  2. Pingback: Hollis Briant
  3. Hello there I like your wewebsite. Would you like to visitor post on my own sometime? If that’s the case please tell me by means of[url=http://www.jpmoncleroutlets.com/モンクレール-モデル-モンクレール-maya-c-9_15.html]モンクレール Maya[/url] email or simply reply to this kind of remark because We subscribed to notices and will understand should you choose.

  4. Pingback: Cassandra Renneker
  5. I just wanted to construct a word to be able to express gratitude to you for these stunning tricks you are placing here. My extended internet investigation has at the end been recognized with reliable details to exchange with my friends and classmates. I would repeat that most of us readers actually are unequivocally endowed to dwell in a perfect site with many outstanding people with good principles. I feel truly happy to have encountered the weblog and look forward to really more pleasurable minutes reading here. Thanks a lot again for a lot of things.

  6. Pingback: James Mgarlin

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s